亜人ちゃんは語りたい 6話の感想|まさかのタイトル否定

タイトル的にはよくないよw
たまには、語らないのもいいか
いい感じで終わったなぁ 次回が気になる流れだ
怒涛のコメディ展開カらの落ち着いたほのぼの展開。素敵ですなー。
高橋先生いい人すぎる…
今の教育問題を背景にすると色々思う所あるよな…
確かにたまには語らない静かな空間があっても良い、落ち着けるもんな♪
小鳥遊パパに頭運ばれつつ、さらには会話しつつ、見えてない状態で字を書き、なおかつ崩れず綺麗に書ける、亜人ちゃんだからこそとは言えもうそれで食えるレベル
亜人ちゃん、勝手に不穏要素だと思っていたものが杞憂だとわかったので僕がまだまだ汚れた心を持っていることが浮き彫りにされてしまった(世界が優しいのは良いことである
雨音をバックにする回は良いものですなあ……(しみじみ
丁寧にアニメ化されていてとても良い
亜人ちゃんほんとあったっけえ作品だなあ。はじまる前はこんなほんわり出来る作品だとは思わなかったぜ
綺麗に纏めたなあ、終始ほっこりできる内容の回だった。